その他

りさまる(小片りさ)復活!祝福の声が溢れる理由は?

りさまる

Sponsored Link

2020年10月8日に活動休止となった、小片りささん、こと、りさまる。

彼女が活動を再開するとの報道でファンがざわついています!

Sponsored Link

ツイッターの数はぐんぐん増え、祝福の嵐

今回は、ネガティブな要素持つ失敗をしてしまっても尚りさまるが人気な理由を調べてみました。

りさまる(小片りさ)活動再開!

本日、りさまるが活動を開始するという知らせと共に、’Far Away’を歌う姿がYouTubeで流されました。

ファンから祝福の声殺到!

ツイッターでは続々と喜びの声、おかえりなさいの声が届いています!

始まりました! 信じて待ってたぞ!小片リサ復帰おめでとう!

小片リサちゃん...帰ってきた😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭🤔🤔😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

りさまる復活記念🎉🎉🎉 コンビニケーキで失礼します(お店もう開いてなかった💦) 気持ちが大事ということで! 色々大変だと思いますが、一歩一歩着実に💡 天性のビジュアルと才能で信頼を勝ち取っていきましょう! カンパーイ🍹✨

さまるううううう 嬉しい本当に嬉しい😭😭😭😭

小片リサちゃんお帰りなさい。自分の出来ることからって歌を歌う事を選んでくれてありがとう😭

小片リサちゃん おかえりなさい。 待っていた人が沢山いた事をエネルギーにして自信もって頑張って欲しい!!

しかしあれだけ炎上した問題、それを乗り越えてまでこれだけの人が復帰を喜ぶということは、それだけの魅力があるんですよね!?調べてみました。

帰りを待たれるだけの魅力が理由!?

みなさんのコメントを見ていると、りさまるの歌が聞ける!あの声美しい!など、小片りささんの歌に関する賞賛の声がたくさん聴かれます。事実、活動再開のお知らせと同時に、YouTubeで発表した、Far Away.透明感のある、美しい声で歌いあげています。

歌唱力

ツイッターからお借りしてきました。

小片さんの声って本当に唯一無二で素敵。

小片リサちゃんが活動再開! また歌がきける😊

小片リサ 鼻のあたりへの声の響かせ方がたまらなく心地よい。逸材。愚痴をこぼすことは誰にでもあることです。

確かに歌上手ですね!声も綺麗です!

でも他にも理由はあるようです。

キレの良いダンス

小片りささんは、小学生のころからジャズダンスを習っていたそうで、既に小さいころからコンクールで入賞するなど、その才能は周知のところだったようです。またヒップホップやバレーなど多岐にわたるダンス経験があり、それを総合して自分らしいダンスを披露しているようです。

歌唱力よりダンスがいいというファンも多いようです。

地道に努力派な性格

アイドルということでちやほやされて見た目で勝負していると思われがちですが、彼女は地道に努力するタイプのようで、例えば毎日腹筋を欠かさないとか、ツアーのための体力作りとか、そういった地味なこともこつこつ頑張っている方のようです。

真面目な方ほど、心にもやもやをため込みやすいもの。どこにも吐き出せないその悩みを裏アカで発散させていたのでしょうね。

そういったこと全てを理解しているファンが続々と以下のようにコメントをしています。

小片リサさんおかえりなさい!! 文章からも真面目さが滲み出ててすんごい気持ち伝わってきました😿🤍 無理せず自分のペースで活動してね、 大好きです! 

失敗でむしろ親近感

またファンとしては、若い女子と同じように、裏でぶつぶつ言ったりしていて、親近感がわいたといいます。遠い存在のアイドルではなく、すぐ身近にいるアイドルとなったわけです。

だから、人として、誰でも愚痴はこぼすものまだ若いんだから失敗を乗り越えて頑張ってほしい、そういった寛大な言葉がたくさん聞かれるんですね。

まとめ

小片りささん、去年10月に活動休止の一報が入ってから、本当にいろいろと悩み考えられたことだろうと思います。自分だけの秘密の愚痴が一緒に働く人、ファン、世の中に知られてしまったのですから、本人の心の傷も相当なものだと思います。

その中で、カムバックを選んで、また歌うことを宣言された小片さん!強い意志を感じますね。

そしてそれを心待ちにしていたたくさんの祝福の声に驚きました。失敗も親近感へと変わり、歌唱力、ダンス力、そして真面目な努力家というたくさんの魅力をお持ちだからなんですね。

これからの長い歌手人生において、あの失敗が私をさらに飛躍させたと思えるように、頑張って頂きたいなと思います!

Sponsored Link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みいさん

こんにちは!みいさんと申します。 オーストラリアの田舎で、 2人の子供を育てています。 このブログは、PCから逃げて逃げて生きてきたPC音痴から脱出すべく、始めました。 本業の子供への日本語教育、そしてニュースで気になったことや役に立ちそうな情報を発信していけたらいいなと思っています。

-その他

© 2022 みいさんの海外あいうえお子育て