その他

【皆既月食】不吉な言い伝えと月が赤い理由も知りたい

皆既月食

Sponsored Link

明日、5月26日は皆既月食(しかもスーパームーン!)が見られるようですね!

しかし皆既月食ときくと不吉な言い伝えがありますね。コロナや大雨、地震などの災害、オリンピックもどうなるか、、、という現状では何だか気になります。

そこで今回は、皆既月食のしくみをさらっと説明して、言い伝えや不吉だと思われている理由,

赤い月の理由などを調べてみました。

皆既月食を簡単に説明すると?

まずは、皆既月食。しくみなど、何度学んでもすぐにまたよくわからなくなってしまいませんか?一度学生の時にみんなが学んでいるんですけどね(笑)

それからよく何とかムーンって聞きますよね。これもはっきりいって、名前が色々あって頭が混乱します。こちらも整理しておきますね。明日のお月様はスーパームーンです。

月食と似た現象の日食についても区別できるように言及しておきます。

皆既月食とは

皆既月食は

太陽→地球→月の順に1直線に並んだ時に起こる現象です。

月は光を自ら放ちませんから、太陽の光なくしては美しく輝けません。地球が中に入ることによって、見えなくなるということですね。ただ、真っ暗にはなりません。赤く見えます。赤は血の色であることからブラッドムーンとも呼ばれます。

ブルームーンとは

ブラッドムーンが赤いのだからブルームーンは青いのだろうと思いますよね?答えは違います。青く見える時も稀にあるそうですが、通常は見られません。英語ではそれを皮肉にとり、滅多にないよという時に、’Once in a blue moon’ という言う人がいるくらいです。

満月は通常、月に一度しか観測できません。でも、2、3年に一度、1ヶ月に2度目の満月が観測できることがあるのです。その1ヶ月に2度目の満月を、「ブルームーン」と呼びます。青く見えなくてもです。

皆既日食とは

皆既日食とは

太陽→月→地球の順に1直線に並んだ時に起こる現象です。

地球からは太陽の光をいっぱいに浴びている月の向こう側は見えません。だから真っ暗になります。

金環日食とは

日食の中でも、太陽の方が大きいために、月が太陽を隠しきれず、周りからはみ出して見える状態のことです。

スーパームーンとは

スーパームーンとは1年のうちで地球に最も近い位置で観測される満月のことです。

最も遠くにある満月と比べると、14%も大きく見えます。

明日の皆既月食が、スーパーブラッドムーンだと言われているのは、皆既月食であり、且つ、スーパームーンであるからです。

月食の昔からの言い伝えは不吉!?

Sponsored Link

天文学がまだ発達していなかった古代は、空が突然陰り出し、やがて暗くなるその現象を’世界の混乱や危機の訪れ’と捉えました。まして、赤い月ともなれば、恐怖に感じずにはいられなかったのでしょう。いつもの月が血のいろに染まるのですから!

世界各地で月食に纏わる言い伝えがあります。

有名な話としては、インドの’ジャガーが月を襲って食べる’話中国の’竜が月を食べている’話があります。

インドの人々は、ジャガーが月を食べた後は地上にやってきて人を襲うと恐れ、槍などの武器を揃えたり、大きな音を立てたりして、ジャガーを必死に追い払おうとしたということです。

日本では不吉な超常現象ということで、月食が起こったら、地震が来る、津波がくる、疫病が流行る、干ばつが起きるなど、良くないことが起こることを心配しました。

疫病=コロナ、災害=地震、大雨、良くないこと=オリンピック問題など、現状にぴったりな気もしてきますね。。。

地震においては過去の記録から実際に月食の前後に起こる頻度もあり、裏付けるような形になることがあります。しかし、安心してください!科学的根拠は一切ありません!

月が赤い理由!

「皆既月食とは」のコーナーで、ブラッドムーンが出てきました。血の月。赤い月。

太陽から放たれた光の種類によっては、地球の大気を通り抜けて弱まりながらも月まで進める光があるのだそうです。

それが赤い光のために月が赤く見えるのです。

暗くなるだけでなく、赤い月が出ることで昔の人にとっては、恐怖も倍増だったでしょうね。

でも理由がわかっている我々には何とも神秘的で美しいですね!

まとめ

皆既月食は、太陽→地球→月の順に1直線に並んだ時に起こる現象でした。

天文学が発達していない昔は、世界各地で月食を’不吉の予兆’として捉えられました。それは、空が急に陰り、そして赤い月が出るという、超異常気象が起こるからです。

ブラッドムーンが赤い理由、それは、太陽から放たれる光の種類の中で、赤い光は、地球の大気圏を通り抜けることが出来、それが屈折して生まれる光でした。

5月26日のスーパーブラッドムーンを見逃すと次回は実に12年後まで見られないそうです!

日本在住の皆さん、美しいスーパーブラッドムーンを鑑賞できるといいですね!

Sponsored Link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みいさん

こんにちは!みいさんと申します。 オーストラリアの田舎で、 2人の子供を育てています。 このブログは、PCから逃げて逃げて生きてきたPC音痴から脱出すべく、始めました。 本業の子供への日本語教育、そしてニュースで気になったことや役に立ちそうな情報を発信していけたらいいなと思っています。

-その他

© 2022 みいさんの海外あいうえお子育て