その他

家事代行サービスの料金や種類・あなたが望むサービスはどんな?

2021-07-17

家事代行サービスの料金

Sponsored Link

家事代行サービスに興味があるけど、実際いくらくらいするものなの?

家事代行サービスって、具体的に何をしてもらえるの?

Sponsored Link

辛い家事を手伝ってもらいたいけれど、漠然とした不安があって二の足を踏んでいる……

そんな人のために、今回は家事代行サービスの料金(相場)や種類(どんなサービスがあるのか)についてザックリご紹介しようと思います。

あなたが望む代行サービスとはどのようなものでしょうか?

家事代行サービスの料金

家事代行サービスの料金というのは、相場をお伝えするのがとても難しいです。

ですからどこを見ても違う料金相場が書かれていて、どれが正しいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。

それもそのはず、「家事代行サービス」とまとめて言っていますが、

  • 掃除
  • 料理
  • ベビーシッター
  • 水回りのみの掃除
  • キッチンのみの掃除
  • お買い物のみ代行

などそのサービスが多岐にわたるため、料金もそれぞれに異なるのです。

さらに

  • 業者によってプランの組み方が異なる
  • 同じ業者の同じプランでも各都道府県によって料金が異なる

ので、比較しようがありません。

ただ、大雑把に相場をお伝えするとすれば、月2回、1名に来てもらって、2時間、何らかの家事代行サービスを比較的自由に選択してお願いすると、2万円台前半かなという感覚です。(交通費等の諸費用含む)

これは消費者調査により、家事代行サービスに払ってもいい・もしくは払え得る金額が2万円だという数字をもとに、各企業がプランを設定しているためではないかと思われます。

お願いする頻度が高くなれば(月4回など)1時間当たりの単価は下がります。週1の掃除となれば隔週の掃除よりも楽に綺麗になるからと考えると辻褄が合いますね。

また、多くの業者では、毎回来て頂くスタッフを指名すると指名料が1時間に500円ほどかかったり、鍵の預かりに月1000円程度、またスタッフに来てもらう交通費として1回1000円程度の設定があります。

家事代行サービスの種類

家事代行サービスと言っても大きく分けて以下の4つになります。

  • 家事代行
  • ハウスクリーニング
  • 料理代行
  • ベビーシッター

詳しく解説します。

家事代行

一般的に皆さんが想像する家政婦さんがなさる内容かと思います。

お掃除やお料理を始め、まさにお母さん、お義母さんに手伝ってもらうときに頼む内容をそのまま丸投げできる感じです。

ただ、相手はプロです。

同じ時間でも念入りに仕上げられたお掃除の結果は、皆さん、自分が念入りに掃除した時より2倍綺麗だと答えています。

お掃除用具、お料理の材料については、基本的に自分で用意するところが多いです。

買い物については別料金で依頼可能なところもあります。

ハウスクリーニング

同じお掃除でもハウスクリーニングプランがあるところもあります。

ハウスクリーニングは家事代行の掃除よりも、もっとその場所に適した高度なクリーニングです。

業者が特別な道具や洗剤などを用意してくるので、私たちは頼むだけです。

例えば、

  • エアコンの掃除
  • 洗濯機の掃除
  • 換気扇の掃除
  • ガスコンロの焦げ付き
  • トイレの黄ばみ
  • シンクの水垢
  • 浴室のカビ
  • ベランダの掃除
  • フローリングのワックスがけ

など、普段の生活ではなかなか時間を取ることが難しかったり、

時間を取って掃除しても綺麗にならなかったりするような所を専門家に綺麗にしてもらうという感覚です。

料理代行

その名の通り、お料理をしてくれます。

プランの内容によりますが、色んな利用の仕方があります。

  • 平日の夕飯用の保存食をまとめて作ってもらう
  • 休日に料理をしなくてもすむように家族分のご飯の支度をしておいてもらう
  • ホームパーティ用のお料理を作ってもらう

どんな方が利用しているかというと

  • ワーママ
  • 毎日健康的な食事をしたい単身者
  • つわりが酷い時や出産前後の大変な時期に利用される方
  • 料理のレパートリーの少なさに悩んでいる方
  • いつもと違った味を楽しみたい中高年の方
  • 料理をすることが辛くなってきた中高年の方

ベビー(キッズ)シッター

全ての仕事を持つ保護者にとって、両親や義理の両親以外にも一人、頼りにできる人を探しておくことは、近年、絶対必須事項ではないかと思います。

両親や義理の両親は、いつまでも若いわけではないです。

コロナで思い知ったように、自由にいつでも行き来できるとも限りません。

「いざ」という時になって、信頼をおける人がいない、いても頼めない、では自分たちの生活が行き詰ってしまいます

代行サービスのキッズプランの中には、病児を預けることが出来るプランや、保育士の資格を持った人のプランなど、色々あります。

「いざ」となってから探すのきついですよ。

平常時から探しておいて、「いざ」という時に知っておいてよかったと思えるようにしておきましょう。

あなたが望む家事代行サービスはどんな?

家事代行サービスにも色々あるんだな、定期的に月2回来てもうとしたら2万円台前半というのが指針なんだな、とわかって、あなたがご自身の生活にあてはめて考えたとき、喉から手がでるほど欲しいサービスはどれですか?

口コミや評価を調べてみると、昔と違って、若い方が気軽に利用しているのがわかります。全力疾走のワーママさんや現役バリバリお仕事モードの単身者が代行サービスを使って皆さん感動されているようです。

ワーママさん

多くのワーママさんは、ご飯つくりたくないな~、誰か作ってくれないかな~と毎日呪文のように繰り返しているはず。

そして家事代行サービスを知って、実際に体験してみて、これならと思えた人たちは今、月に2回とか、4回とか決めて、家事代行や料理代行を依頼し、平日の気が狂いそうな夕飯作りを逃れ、休日も家族とのんびり、綺麗な家で過ごせるという、充実した日々を手に入れています。

  • 仕事帰りにスーパーで買い物、なし!
  • 疲れて帰ってきてスーツを脱いだらエプロンつける、なし!
  • 今日の夕飯何にしよう?通勤途中で考える、なし!
  • 休日のまとめ家事(アイロンがけ、掃除、保存食作り)なし!

精神的にも肉体的にも、「家事」がどれだけ大変かがわかりますね。

もしも、おいしい料理をまとめて作ってもらえて、仕事から帰ったらシャワーでも浴びてから、保存しておいたものを温め、笑顔いっぱいで家族で夕飯を食べることが可能なら。

そして食べた後も、その食器の片づけだけで済むなら……!

夢のようですね。

単身者さん

お料理が趣味だとか、好きだという人は別ですが、どんな世代の単身者も、1人だしなと、つい、忙しさを口実に、コンビニ弁当で夕飯を済ませたり、外食したりしがちです。

もっと野菜を食べないと、もっと健康的な食事にしないとと、そう思っても、自分だけのために手の込んだ料理をするのって、買い物も大変だし、作るのも億劫なんですよね。

それに掃除も洗濯も自分でやらなきゃならないから、週末は結構家事に忙しい人が多いのでは?

家事代行サービスを利用することによってそれが一気に解決されます。

  • 健康的な食事をまとめて作り置きしてもらえる
  • 一般的にサービスは2時間パックが多いので、単身者の住む場所ならかなりの割合でぴかぴかにもしてもらえる可能性が高い

このことにより、週末が完全に自分自身の時間に代わります。代行サービスを利用している方のコメントには、

  • 自分の趣味の時間を持てるようになった
  • 家事へのストレスが減り、仕事により打ち込めるようになった
  • 外食が減り、健康体になった
  • 外食が減り、代行サービスの金額を差し引いても少しおつりがくるくらいだ
  • 男の一人暮らしなのに部屋が綺麗だと友人や上司に一目おかれるようになった

など、皆さんの満足度が相当高いことがわかります。

お金で週末のゆとりと平日の美味しくて健康な食事を買っているんですね。

まとめ

家事代行サービスというと、お金がかかるから自分で頑張る!

と思いがちですよね。

でも実際は、皆さん、この結果にこの料金は安すぎると言う方が多いんです。

それだけ、精神的苦痛や疲れからの解放が大きいと言うことですよね。

私は、これからの時代は、自分の家族以外でも、頼れる人が必要だと思っています。

同じように感じて友人同士それができれば一番いいんでしょうね。

でもやっぱり友人だと遠慮してしまったり、図々しく感じてお願いできなかったりするのではないかと思います。

家庭と条件の合う業者やスタッフさんを知っていることはとても重要なのではないでしょうか。

Sponsored Link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みいさん

こんにちは!みいさんと申します。 オーストラリアの田舎で、 2人の子供を育てています。 このブログは、PCから逃げて逃げて生きてきたPC音痴から脱出すべく、始めました。 本業の子供への日本語教育、そしてニュースで気になったことや役に立ちそうな情報を発信していけたらいいなと思っています。

-その他

© 2022 みいさんの海外あいうえお子育て