その他

ハロウィーンに楽しむ年齢別おすすめ絵本とアクティビティ

2021-08-01

ハロウィーン絵本

Sponsored Link

ハロウィーン、今年は日曜日ですね。

何かアクティビティをお考えですか?

でもハロウィーンて,意外とイメージはあるんですが、実際にやるとなると何しよう、、、って思いませんか?

もともと、子供の日や雛祭りのように日本の伝統文化で継承してきたわけでもないですしね。

そこで今日は、ハロウィーンの日に楽しむ絵本やアクティビティをご紹介!

絵本は年齢によって大分とおすすめが違ってくるので年齢別に記載しています。

まだまだ手放しで安心して外出、とはいかないかもしれないので、おうちで出来そうなことを早めに用意しておきませんか?

ハロウィーンに楽しむ年齢別おすすめ絵本

今回はハロウィーンに楽しむ絵本と題して、年代別におすすめを書きたいと思います。

私は絵本を通して何かを教えたい、何かを感じてほしい、何かプラスアルファで楽しみたいという目的を持つタイプです。

例えば、絵本を通して

  • ハロウィーンとは何かを教えたい
  • どんなことをする行事なのかを見せたい
  • どんなものが(かぼちゃとか魔女とか)出てくる行事なのか触れさせたい
  • 英語を勉強中の子ならTrick or treatの練習をしたい(私の場合は日本語を練習させたいので和訳してやります)
  • 英語を勉強中の子なら、Or の使い方をマスターさせたい
  • Trick or treatを使ってみんなで楽しく遊びたい

などなど、人によって、子供の年齢によって、目的は全く違ってくると思いますが、もし同じように、絵本に何か目的を持つタイプの方がどれにしようか迷っておられるのなら、参考になさってください

全年齢におすすめ・ハロウィーンの基本がぎゅっと詰まった絵本

これさえあれば、ハロウィーンの基本はばっちり。

こちらの絵本、外せない定番情報が詰まった絵本で、小学生以上ならもちろん、幼児さんから持っていて損はなしの絵本です。

  • ハロウィーンって?
  • どんなことをするの?
  • かぼちゃんのランタン?
  • お化けの仮装の仕方?
  • ハロウィーン料理のレシピ!

ありとあらゆる基本情報を絵本で教えてくれます。絵柄もかわいくて怖くありません。

小学生以上の子がいる・年齢を問わずみんなで楽しみたい

先ほどの「ハロウィーンってなあに?」の他にもう一冊、情報にとどまらないお話が欲しい方におすすめがこれ!

「ひとくいおに」「コウモリのシチュー」などの表現や、古典的な絵柄からちょっぴり怖いと感じるお子さんがいるかもしれませんが、家族みんなで読むならさすが名作と言われる絵本でおすすめです。

ハロウィーンについてはもうざっと知っているし、いまさら子供っぽい絵本なんて読まないよというような小学生でも、どんどん引き込まれるお話です。

小さい子には絵柄や表現が怖く感じる子も中にはいるかもしれませんが、家族揃ってわいわい読むことで、ハロウィーンの雰囲気を味わうには逆にいいかもしれませんよ。

3歳~幼稚園生さんのお子さんと一緒なら

このお話しではケンちゃんがお友達と実際に近所の家を回ります。

自分がケンちゃんになった気持ちで一緒に家々を回るのでドキドキ感も楽しさも存分に味わえますよ!

おやつの時間前の読み聞かせなら、このあと定番のTrick or Treatをしてもいいですね!

2歳以下のお子さんと一緒なら

まだハロウィーンとは?なんて考えるところまでいかない小さなお子さんにはこれがおすすめ

ハロウィーンにちなんだ言葉がたくさん出てくるんです!

次は何が出てくるかな?ってたくさんお話ししながら楽しめますよ!

ハロウィーンに楽しむアクティビティ

Sponsored Link

お家で楽しめるアクティビティで、私が実際にやってきたアクティビティをご紹介します。

ハロウィーンおにぎり作り

お子さんが小学低学年くらいまでなら、このおにぎりづくりでめちゃくちゃ楽しめますよ!

このオレンジの部分にご飯をぎゅっと詰めてフリフリ。

簡単なので幼児さんにも詰めてあげればできます!

海苔もこのかぼちゃの型でかわいく切って、デコレーション!

すごく簡単に少ない材料でハロウィーンを楽しめますし、お昼ごはんが楽になる(笑)

これでお料理に興味を持つお子さんも出てくるかも♡

ということで良いことづくめのおすすめです。

ハロウィーンクッキー作り

これは結構皆さんやられていますね。特にお菓子を普段から作る方なら定番かな?

普段お菓子作りをされない方も、クッキーだったら材料もお家であるもので出来るので、型だけ用意しておけば、毎年使えますよ。

大きい子はクッキーづくりそのものを楽しめ、小さい子は型抜きを楽しみ、親は時間も稼げます(笑)たくさん作っておじいちゃんやおばあちゃん、お友達にプレゼントしてもいいですよね。

Trick or Treatプラス

Trick or Treat!まずはこれがないと始まらないですね、ハロウィーンは。

でもですね、たくさんの家々を回るなら、Trick or Treatだけで良いのですが、お家でやるとなると、一瞬で終わってしまうんですよね、これ。あっけなく。

なので、うちではTrick or Treat!と言われたあとに、条件を出します。たとえば、「もし○○できたら飴をあげるよ!」など。

この条件はゲーム感覚での条件です。たとえば、「10回片足ジャンプできたらね」とか、「体を曲げていって地面を触って10秒そのままいられたらね」とか。

小さい時は、「手を肩に置いたらね」とか、「お化けのように笑ったらね」とかでした(笑)

平仮名を覚えている年齢の時には、「平仮名10個答えられたら飴ね」とか、九九をやっているときは、「3の段を最後まで言えたらチョコね」とかもあったな。。。

この話を日本で英会話の先生をやっている友達に話したら、早速英語でこのゲームをして楽しんだと言っていました。英語を勉強中のお子さんならこれを英語でやるのもいいと思いますよ!

お菓子はいつもこちらにお世話になっています。1000円ぽっきり送料無料!

私の場合、海外に転送するのですが、やっぱり日本のお菓子はおいしいし、面白くて楽しいし、日本語の勉強にもなります!

Trick or Treatの変わりバージョン

先ほどお話ししたのも変わりバージョンと言えば変わりバージョンだったのですが、こちらはTrick or Treatをする権利を探してからというルールです。

まずは宝探しの要領で、「Trick or Treatをお母さんにできる権利」とか、「Trick or Treatをおじいちゃんにできる権利」とか、「もらえるキャンディーをダブルにできる権利」とか、色んな権利を紙にかいて隠します。

うちはこれを子供の年齢に合わせて読める仮名で書いてやりましたが、英語をやらせたいときは英語で書くといいですね。DoubleとかMotherとか一言でも書いて、そのルールを伝えておけばいいです。さっきの英会話の先生も毎年真似してやっていますよ☆

お化粧・仮装

フェイスペインティングと仮装も定番ですね!

写真映えする、出来合いのかわいい衣装もたくさん売っていますが、毎年サイズも変わるし、高くつきますよね。それにただ着て写真よりも、できれば古いシーツをびりびり破いてかぶったり、古い大人の服をめちゃくちゃに切って着たり、自由な発想で仮装して、フェイスペインティングもしたら、もう本当にお化けそのもの(笑)

お化けの衣装を作っている時は夢中で作りますし、小学生には自力で作成がおすすめです。幼稚園生さん以下はまだまだお手伝いが必要ですけどね。でも小さいと仮装もより一層かわいいですよね♡

子供が小さい間は古着も古いバスタオルやシーツも捨てられませんねっ!!

フェイスペイントはこちらの商品が発色もよく、すぐに洗えると評判良かったです。

まとめ・今年はお家ハロウィーン♪

以上が私がいつもハロウィーンに家で行うアクティビティと、利用していた絵本です。

どうしても遊びの中に何か学びをと願ってしまうタイプです。

同じようなタイプの方、今年のハロウィーンアクティビティは決まりましたか?

もしこれいいかも!というのが一つでも見つかったらなら嬉しいです!

Happy Halloween !!

Sponsored Link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みいさん

こんにちは!みいさんと申します。 オーストラリアの田舎で、 2人の子供を育てています。 このブログは、PCから逃げて逃げて生きてきたPC音痴から脱出すべく、始めました。 本業の子供への日本語教育、そしてニュースで気になったことや役に立ちそうな情報を発信していけたらいいなと思っています。

-その他

© 2022 みいさんの海外あいうえお子育て