その他

カラスは食べられる?安全は?どんな味や匂い?お店はどこ?

からす

Sponsored Link

アナウンサーの大橋未歩さんがカラスやハトを食べたことがあると発言し、カラスって食べられるの?と多くの人が驚きました。

私もその一人です。知りませんでした。

Sponsored Link

今回はカラスが本当に食べられるのか、だとしたら、どんな味でどんな匂いなのかまたどこのお店で食べられるのか調査してみました。

カラスは食べられる?安全性は?

答えは大橋アナウンサーが食べただけあって、YES!でした。

カラスを食べるなんて発想がない人も多いと思いますが、まずカラスの肉が食用に適しているとは考えにくいですよね。

だって、カラスのイメージって、ごみをあさっている、汚い感じか、獲物を狙っての攻撃しているイメージじゃないですか?あれを食べる??

イメージがつきません!

でも安心してください。この食用カラスは、都会のごみを漁っているようなカラスとは違い、人里離れた山などで捕るカラスだそうで、都会のカラスより小ぶりなんだそうですよ!

とはいえ、人里に一切飛んで行っていないとか、わかりませんよね?詳しくはないので推測ですが。。

そこで調べてみたところ、帯広畜産大学の調査により、微生物検査・農薬検査ともにカラス肉の食用はまったく問題ないということがわかったそうです!!

安心しました。。

日本国内では、長野県や茨城県の一部の地域では、昔からカラスを食べる地域があるそうです。

今ではジビエが流通してきたので、他県でも興味本位で楽しむ人もいるでしょうね。

ジビエとは?

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)

日本最大のジビエ市場を誇る、ジビエマルシェは、全国40ヵ所のジビエ処理施設と750名の契約ハンターから、150品目以上のジビエ食材を1100店舗以上のレストランに提供していますが、サイトにはこんな説明が!

最近カラスの注文が急増しています。令和元年までは、1件もなかった注文が、グルメ番組で取材を受けてから火が付きました。しかし、「味は美味しいが、肉が固い!」というシェフの意見が多く、ブームには至っていませんでした。そこで、当社・処理施設・猟師でカラスを本格的に研究し、おいしい食材に生まれ変わらせることに成功!「珍しい」「美味しい」「やわらかい」の3拍子そろったジビエとして出荷を開始いたします。すでに、テスト調理で、ジビエ専門店やミシュラン店まで幅広くから高い評価を受けています。ジビエマルシェでは、今後も注文が増加することを見込んで、捕獲・止差し・解体などを全国の食肉処理施設にアドバイスしていく予定です。

ジビエマルシェ

ブームにはなっていないものの、カラスの注文が急増しているとのこと!

味は美味しいとありますね。どんな味なのでしょう?何だか匂いも酷いようなイメージがありますが……。

カラス肉はどんな味?

調べたところ、クジラの肉のようなとか、鶏肉のようなとか、色んなコメントがありました。

実際に食べた人の話によると、

  • ももはほぼ地鶏
  • 胸肉は、鹿や牛に近くやや鉄分が多い感じで、レバーを食べているような感じ
  • 若干の固さがあるが、カラスだということを言わなければ普通に、「美味しい肉」。
  • 手羽は旨味が濃い。美味しい!
  • 触感はトリの砂肝

実はカラスの肉は、古典フレンチでは超高級食材だったんだそうです!!

カラス胸肉の鉄分は牛のレバーの2倍と言われていて、特に鉄分摂取が望ましい妊婦さんにも向いているのかもしれませんね。

カラス肉はどんな匂い?

アナウンサーの大橋未歩さんは’鳩よりは臭みがなく’と言っていましたね。

調べてみると、人によって感想は様々であるものの、やはり、高級?レストランで食べるフレンチなどは、臭みを十分抜いて調理されているため、匂いも全くなく美味しかったという感想が多いです。

対して、ホルモンではないですが、匂いも含めて楽しむというような調理法の店では多少の匂いが残っているのが普通のようですね。

ただ、皆さん口をそろえてそこまできつい匂いではなく、食べる時にちょっと匂うという程度だったり、皮が剥いである肉だと臭みがほとんどなかったという方が多かったですよ!

ちなみに、臭い!という方の臭みの表現が、、、ごみのような匂い、だそうです。。。

どこのお店で食べられる?

基本的にジビエレストランを探せば日本全国にあるのはないかと思います。

ここでは東京の方で調べている間に名前が出てきたお店を紹介します。

コロナで状況が変わっている可能性もあるので、お出かけの際は確認してからお出掛け下さい、。

ジビエノ小屋 渋谷百軒店 

住所:東京都渋谷区道玄坂2-18-14 日美ビル 1F・2F・3F
時間:12:00~15:00/17:00~23:00(L.O.22:30)
休み:なし 
交通:京王井の頭線【渋谷駅】徒歩4分
   東京メトロ半蔵門線、東急田園都市線【渋谷駅】徒歩5分
   JR山手線ほか【渋谷駅】ハチ公口 徒歩7分
   東京メトロ銀座線【渋谷駅】徒歩7分
   東京メトロ副都心線、東急東横線【渋谷駅】徒歩8分
    神泉駅から318m

中目黒の炭火焼ジビエ「焼山」

住所:東京都目黒区上目黒2-44-24 2F 
電話:03-6412-7417 
時間:17:30~翌2:00(LO翌1:00) 
休み:なし 
交通:中目黒駅より徒歩5分

フレンチレストラン・サンフォコン 

住所:東京都渋谷区西原3-5-3 小林ビル1F
電話:070-4383-3567
時間:ランチタイム 12時〜16時(15時LO)ディナータイム 18時〜20時 (完全予約制)
休み:なし 
交通:小田急線「代々木上原駅」北口2より徒歩2秒

まとめ

ゴミ荒らしのカラス。毎年大量に捕獲され焼却処理されているといいます。

今回カラスが食用で売っていると聞いてびっくりしましたが、安全性も認められ、調理によってはおいしいのであれば、もう少し普及してもいいもんだと思います。

今回ははそんなカラスの安全性、味、匂い、食べられるお店を調べてみました。

明日からカラスを見る目が少しかわりそうです!

Sponsored Link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みいさん

こんにちは!みいさんと申します。 オーストラリアの田舎で、 2人の子供を育てています。 このブログは、PCから逃げて逃げて生きてきたPC音痴から脱出すべく、始めました。 本業の子供への日本語教育、そしてニュースで気になったことや役に立ちそうな情報を発信していけたらいいなと思っています。

-その他

© 2022 みいさんの海外あいうえお子育て