オーストラリア

【日本から海外へ】海外転送サービスで大量郵送なら楽天グローバルエクスプレスがおすすめ!海外転送サービス4社比較

2021-03-10

Sponsored Link

海外在住のみなさん、コロナの影響で、日本に遊びに行けませんね。つまり、日本から毎年、あれもこれも欲しいものどっさり買って帰って来ていた私と同じようなタイプのあなたは今、本当に困っているはず。

欲しい!と思ってすぐに買ってもEMSは動いていなくて船便のみ(オーストラリア)。高い料金を払えばDHLとか選択肢はあるけれど、そこまで料金を払ってでも送らなければならないのかと自問自答すると、簸るんでしまう。

Sponsored Link

買い物そのものだって、いつものように親や兄弟を頼るのもこのコロナの中避けたいし。

今回は、海外在住者で、インターネットで買い物を全て済ませ、親や兄弟の手を借りずに自国に送付できるサービス、海外転送サービスについてお伝えしようと思います。それも、一つや二つの荷物を送るのではなくて、私のように、あれもこれも小さいものから大きいものまでたくさん買って、一箱にぎゅうぎゅうに詰めて送りたい方向けに、わたしの海外転送サービス利用体験談をお話しします。

【日本から海外へ】海外転送サービスで大量郵送なら楽天グローバルエクスプレスがおすすめ!海外転送サービス4社比較

海外転送サービスのこと、何となく知ってはいたんです。でも、何だかとっても値段が高そうだなと勝手に思っていました。だって自分で送れないから依頼するので、きっと手数料とか高いんだろうなというイメージがあったんですよね。

それに手続きも複雑だろうと思っていました。荷物をきちんと届けるためにそれ相応の手続きを踏むんだろうと思ったんです。

だから海外転送サービスを実際に使おうなんて、多分、2021年でなければ考えもしなかったかもしれません。

今回は、そんな私が海外転送サービスを検討した理由からお話しして、そのあと、実際に調べた4社の違いについてそれぞれお伝えします!

私の条件は、とにかく、’親兄弟の手を煩わせることなく、私が選んだ数々の大小の商品をできるだけたくさん1箱に詰め込んで安く送ること’でした。特に子供用の本や漫画ははずせません!

海外転送サービスを使ってみようと思った理由

海外転送サービス。

前々から存在は知っていました。

気にはなっていたけれど、値段が高そうだし、登録も面倒くさそうだなと思っていました。

セール値で好きなものを買って、親や兄弟に頼んで送ってもらうのが一番手っ取り早く、安くつく手段でした。

そんな海外転送サービスに、初めて興味を持ったのにはいくつか理由があります。

それをまずはお伝えしますね。

コロナの中、親に買い物・郵送手配などさせたくない

私は毎回インターネットで買い物をして実家に送り、いくつか母に買い物もしてもらって、それをまとめてEMSで送ってもらっていました。日本から毎年どっさりいろんなものを買って帰ってきましたが、そんなのすぐに全部使ってしまうものです。全然足りません。

私が買いたいものは例えば、よく海外配送サービスのCMなどに出てくる、ゴルフバッグとか、マスクと目薬だけとかそんな少量ではないんです。もっと、日常生活に必要なもの、生理用品、拘りのだしや調味料、子供達の日本語のための本や漫画、それから子供たちの靴、数えきれないほど欲しいものがある。

ところが、このコロナの騒ぎです。それでなくても海外にいて、何かあっても助けてあげることもできない状況にいる両親を、あちこち買い物に行かせて危ない目に合わせるなんて、しかも私が日本のものを欲しいという欲のためにだなんて、考えられない、と思いました。

通関電子データ送信義務化

2021年1月1日から、通関電子データ送信義務化が施行されました。

これにより、今まで手書きでラベルに書いていた荷物の名前なども全てPCで入力する必要があります。これは、老齢の父母には億劫な作業。今までは手書きで良かったので、私が書いたアルファベットをそのまま写して送ってくれていました。でもそれをさらにPCのサイトを開いて打ち込んで印刷して貼る、となると若い人には何でもない作業でも年寄りには少々頭の痛い作業です。

海外転送サービス4社比較

さて、そんな理由で海外転送サービスを使うことにした私。でも初めてでどの会社が一番お得なのか、どの会社が一番私の条件に合っているのか、全くわかりませんでした。そんな私が最終的に選んだのは楽天グローバルエクスプレスさんです。

まずは、取り合えず’10KGの荷物’として大体の料金(オーストラリアは現在選べるのは船便のみ)を割り出し、各種サービスの比較を試みました。私が調べたのは、御用聞キ屋さん、転送コムさん、ゼンマーケットさん、そして楽天グローバルエクスプレスさんの4社です。

条件は、詰め込められるだけ詰め込みたい(つまり、商品は2つや3つではなく、何十個)ということです。

それでは早速結果をお伝えしますね。

①御用聞キ屋

軽量化サービス無料の評判を友人から聞いていたので、期待を胸にホームページを覗いてみました。各種サービスを確認して、気に入ったのは、御用聞キ屋セレクト。転送会社から直接買える商品があると助かります!

お菓子やラーメンなど、ちょっと買って送りたいなというときにさっと頼めて便利だなと思いました。ただ、やはり親に子供の好みのお菓子を買ってきてもらうのと比べると、種類がないので、本当に欲しい商品はあまりありません。子供用のものがもっとあればいいのになと思いました。とりあえず保留で次を見て見ることに。

  • 10KG 9740円
  • まとめ梱包料無料

②ゼンマーケット

 配送保険を無料でつけてくれるサービスや、倉庫に商品を保管してくれる期間が45日と他社の1か月よりも長いところが親切で、いいな!と思いました。配送料もお安いです。ただ、手数料が商品毎に一律300円かかるようですこれは詰められるだけ詰めたい私のようなタイプの方には向かないですね。高額になってしまいます。なので今回は却下しました。

  • 配送料が安い(10㎏ 約 A$84 -1ドル80円として計算すると、郵便局の配送料とほぼ合致。)配送料に上乗せはしていないのではないだろうか。
  • 手数料が商品毎に一律300円
  • 配送保険を無料

③楽天グローバルエクスプレス

大手の会社ってサービスが悪いんじゃないかなって思っていましたでも最大手、覗いてみると、やはり充実サービス満載でした。今回、運よく調べている間に送料30パーセント割引キャンペーンが始まったんです。それも大きなポイントでした。ここまでの3社ではダントツで◎です。

  • 10KG 10510円 (※ 30%割引だと7357円)
  • 楽天ポイントを支払いに利用できる
  • 楽天のお店で買ったものは何の登録をせずとも自動でやってくれる
  • 楽天あんしんショッピングサービスを無料で受けられる

注文日の翌日から90日以内に楽天市場にご連絡ください。

調査後、補償条件に合致した場合、

購入代金を最高30万円(送料込)まで補償します

④転送コム

楽天 × 転送コム 特別割引キャンペーンをよくやっているイメージでした。でも楽天ほどは割引率は高くないし、それなら楽天グローバルエクスプレスでいいんじゃないのかなと思ってしまうような条件のキャンペーンです。

でも、急ぎで送る時に楽天グローバルエクスプレスが送料キャンペーンを行っていなければ一見の価値ありかもしれません。私の場合は、詰め込みたいので、梱包申込み料までかけて、1荷物当たり300円もかけていたら家計崩壊ですので今回は却下しました。

  • 10KG 10350円
  • おまとめ梱包申込み料200円 + 1荷物追加毎に300円

楽天グローバルエクスプレスを利用してみての感想

楽天グローバルエクスプレスさんのホームページを見れば登録方法はすぐにわかりました。当初、お買い物用の日本の住所を取得するのに行う登録が面倒なのではと疑ってかかっていましたが、実際にやってみると本当に簡単でしたしすぐに住所が発行されました。まずは余裕のあるうちにこの住所だけでも無料登録しておいてもいいと思います。いざお買い物したいとなった時にすぐにお買い物できるように。

今回はほとんどの商品を楽天サイトで買いましたがユニクロのセールでどうしてもある程度の数を買いたかったので、ユニクロだけ楽天外部から購入しました。この登録がまた面倒なのではと疑ってかかりましたが全く問題なし。EMSを送るときに商品名を英語に直して書くのと同じくらいのレベルです。

今回私はラッキーで30パーセント割引送料で送ることができました。一切のプラスアルファ-手数料なしで、何十個もの商品をぎゅうぎゅうにしてこの値段なら文句なしです!

ただ、これは海外配送サービスをどこに頼んでも同じなのですが、実際に、どのようなパッケージで倉庫に届いていて、それを楽天グローバルエクスプレスさんがどのように梱包なさるのか、まったく予想がつかないので、1箱に入りきるか?と常に想像との戦いでした。頭の中で何度も梱包イメージをし、1箱に入ると確信した分だけ購入しました。2箱に分かれてしまって、2箱目が2,3個の商品だったら、送料大幅損ですものね。

もし格安の手数料で、梱包後1度だけ、あと10x40㎝ⅹ50㎝のスペースが余ってます、などのメッセージが頂けたら、その分にもう少し買い物を足せるのになと思います。どうしても少し余裕を持って少なめに梱包依頼をかけることになってしまいますね。

それと、これも安全面の理由から難しいのはわかっていますが、両親がこの倉庫当てに私あての荷物を送れたらいいのになと思います。

まとめ

今回は、日本からオーストラリアにたくさんのものをぎゅうぎゅうに詰めて送りたい時に利用した、海外転送サービス会社について、私の体験談を綴りました。

なぜ海外転送サービスを利用することにしたのか、その理由と、初めて利用する海外転送サービス会社を選ぶ際にポイントとなったことをまとめたので、今まさにたくさん送ろうとしている方のお役に立てればと思います!

Sponsored Link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みいさん

こんにちは!みいさんと申します。 オーストラリアの田舎で、 2人の子供を育てています。 このブログは、PCから逃げて逃げて生きてきたPC音痴から脱出すべく、始めました。 本業の子供への日本語教育、そしてニュースで気になったことや役に立ちそうな情報を発信していけたらいいなと思っています。

-オーストラリア

© 2022 みいさんの海外あいうえお子育て